So-net無料ブログ作成

こんさんの超看寿賞貧乏煙 [詰将棋]

 おもちゃ箱に、こんさんの超看寿賞貧乏煙の手順が載りました。

      →記録展示室No.60
      →貧乏煙の長手数記録作品

 柿木の解いた手順はわかっていたし、先日作者に会った時に細かい解説も受けていたのですが、字になったその解説を読んで、改めてその素晴らしさをかみしめております。

 しかも、今回は吉田氏が、6手伸ばして成香を解消する画期的な改良案を示されていて、さらに驚くことになりました。何度も並べて見ていたはずなんですが、私は改良図の可能性を考えもしてなかったです。

 223.gif

 もともとの原図の、龍追い2回転の追い手順だけでもすごいと思っていたのに、これに99と・22とのハガシを加えられるとは・・・・、感動するばかりです。異例ではあるでしょうが、看寿賞の特別賞にでも推薦したい気持ちです。しかし、さすがにそれは無理なんでしょうね。

 細かい点についはおもちゃ箱の解説を見ていただくとして、作者の言葉にある、「33と11に玉方歩かとを追加できれば、300手超の煙になる可能性がある」という点に注目したい。もしそれが実現するなら、さらにすごい作品になるわけですが、その可能性はどれくらいあるのでしょうか?
 そのためには収束を全面的に創り直さねばならないわけで、何と言ってもそれが最大の問題です。

1.初形の1~3筋以内に収まり、中盤の龍追いに全く影響を与えない配置であること。
2.11、22、33の3地点に駒を置かない形で収束形を創る必要があり、なおかつ、玉方11歩か11とが存在した場合には不詰、さらに22、33に歩かとがある状態では早詰がない。

 上記2条件を満たす配置を見つけなければいけないわけであり、そのハードルはあまりにも高いです。

 ほとんど不可能に近いようには見えますが、どなたかが画期的な配置を見つける可能性はゼロとは言い切れません。果たしてどうなんでしょうね。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

こんさん

看寿賞は新作に与えられるべきと考えていますので、
もし、推薦されたとしても辞退しますね。
来月、詰めパラに掲載される長編で
看寿賞を受賞したいと思っています。

by こんさん (2009-10-17 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る