So-net無料ブログ作成

ウイルスバスター2010 [PC]

 日曜日、担当業務を仕上げた勢いで、400人1局の原稿も仕上げて門脇氏にメールで送付。受け付けていただきました。そしたら、昨日になって、郵送で門脇氏から原稿依頼の手紙が届きました。門脇さんから見れば、依頼文を読んでから原稿を書いたように思われたかもしれないですね。別にどっちでも良いんですけど・・・・。

 ところで、今までウイルス対策ソフトとして、ウイルスバスター2008を使っていました。1昨年書いたことなんですが、2009版が出た際、一回2009版にしてみたが、XPとは相性が悪いのかどうか知りませんが、いろいろな不具合が出て、2008版に戻した、という経緯があります。それも2008版オリジナルはXPSP3に対応してないので、トレンドマイクロからSP3対応版の2008版をDLして使い続けておりました。
 そうしたところ、今月末で2008版のサポート終了というお知らせが来ました。

 さてどうするか・・・。来年4月まではライセンスがあるので、それまで使うなら1回グレードアップさせるしかないか・・・。CM見ても「2010版は軽い」と大々的に宣伝しているので、2009版のようなことはないのかもしれない、と思い、2010版にしてみることにしました。
 とりあえず、2日間、大きな不具合なく使えていたので、これならまずまずかと思っていたのですが、決定的に困ったことが発生してしまいました。

 どうも、「kif2gif」をウイルスとみなして削除してしまうのです。
 kif2gifを起動させようとしても、「kif2gif.exe」自体が消えてなくなっているのです。
 もとのDLした圧縮ファイルを解凍しようとすると、その時点でエラーが出て、解凍先に「kif2gif.exe」が存在しません。

 そこで、2010のウイルス監視を一時停止した状態で、圧縮ファイルを解凍して、kif2gif を起動させてみたら、何の問題もなく動きます。
 今度は「kif2gif.exe」を例外プログラムに設定してみましたが、やはりダメ。「kif2gif.exe」の存在自体を拒否されます。

 これは困りました。確かに2008版の際でも「kif2gif」を起動する度に、ウイルス警告が出ていたのは事実なのですが、「許可」ってやれば問題なく使えていたんですけどね。
 「kif2gif」はここのブログにもホームページにも必須のソフトなので、それを拒否されたのではかないません。使う度に、ウイルス監視を一時停止して、解凍からやり直すのでは面倒すぎますよね。
 結局、ウイルスバスターはやめることにせざるを得ないようです。

 ノートパソコンはkingsoftの無料ソフトを使って問題なく動いているので、最終的にはこれにしようかな、と思っています。

 ただ、ノートンやカスペルスキーのお試し版もあるようなので、いろいろ使ってみてから決めようかな・・・・。しかし、kingsoftの「無料」っていうのは最大の魅力になりそうです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

タラパパ

お小遣い財政の厳しい私は、もっぱらkingsoftの無料版を使わせて貰っています(^^)
by タラパパ (2009-12-26 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る