So-net無料ブログ作成

残念な名古屋旅行(1) [詰将棋]

 事故から1週間で眼の周囲の腫れは何とか取れて眼が見えるようになりました。顔左半分の内出血の痕が生々しくて、見た目はかなり悲惨だが、そろそろ仕事は再開しないといけません。突然1週間も休んでかなり迷惑かけてしまいましたから・・・・

 とにかく、今回の名古屋旅行は何から何までついてないことの連続だった、と言うか、二択の判断がほとんどに渡って裏目裏目の連続だった、と言うべきでしょうか。
 つまりは自業自得であったわけなんですが・・・・

 仕事の関係で、やたらと県外に出られないので、過去の全国大会は関西地区開催にのみ出席していたのですが、昨年、倉敷で開催できたお礼の気持も込めて、今年は名古屋に参加してみようと思いたった。
 さすがに、倉敷-名古屋日帰りはきついでしょうが、現在、高槻駅前に所有マンションがあるので、当日、新幹線で名古屋まで行き、大会に参加し2次会・3次会くらいまで参加しても、最終22:58発の新幹線で高槻まで帰れることを確認。
 これなら実質日帰りだから、余分な荷物も不要だし、気楽に参加できそうでした。


 ところが、直前になって、前夜イベントがあることがアナウンスされる。少し気持が動いたが、さすがにそのためには名古屋に1泊しなければならず、今さら予約を取るのは無理だとハナからあきらめておりました。
 そんなところで、1週間前の10日(月)になって、「どうせ取れないだろうけど、もしかして予約が取れるようなら前日から行くのもありかな?」と思い立ってしまった。
 名古屋市内・一万円以下で検索したら、何と・・・1件だけ空いていたのです。第二富士ホテルで予約が取れてしまいました。たまたまキャンセルが出たところだったのかもしれません。
 予約が取れてしまった以上は計画を変更することになりました。
 この時は、「何と運の良いことか」と思ったものですが、振り返って考えてみると、これが全ての不運の始まりだったことになります。ホテルさえ取れなければ、当初の計画通り、実質日帰り旅行で何の問題もなく終わっていたはずですからね・・・・・

 炎天下で2泊になるのなら、それなりに着替えが必要なので、荷物は当然増えることになります。そこで普段は持ち慣れない「キャリーバッグ」を持っていくことになったのですが、結果的にはこれが全ての元凶となります。

 さらに、この時期におよんで、スマホの調子が極端に悪くなる。バッテリーが劣化したみたいで、半日くらいしか持たなくなってきました。
 その上、GPSの調子がイマイチよくない。ポイントサイトで、毎日の移動距離でポイントがもらえるコンテンツ(「さんぽとら」)があるので、毎日起動させているのだが、数日おきに、突然「神奈川県」と表示されたりするのである。この際は再起動すれば正常に戻るので、大きな問題とは思っていなかった。
 バッテリーの方は、携帯用のモバイルバッテリーを購入し、これで何とか対処できるだろうと考えたのでした。
 今から考えると、この判断もかなり問題がありました。

 前日イベント前に、大会前日の午前中から香龍会が開催されるということなので、当然それにも初参加することにしました。
 出発前日の香龍会HPには、細かい写真入りで会場への経路が紹介されているのを発見。当然、全てを印刷して持って行くべきだったのですが、「さすがに写真はなくても大丈夫だろう」とあまく考えてしまって、テキスト部分だけを印刷して持っていくことにしました。
 これがまた大きな間違いでありました。

 そして、出発(続く) 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る