So-net無料ブログ作成
検索選択

詰将棋解答選手権 [詰将棋]

 今日は詰将棋解答選手権でした。

 倉敷会場は昨年と同じ。運営メンバーも同じです。直接運営は赤畠氏ら3名ですが、私は採点と解説でお手伝いです。

 12時過ぎには会場に乗用車で到着。昨年は裏方用の駐車場が使えたので、今年もそのつもりで駐車。念のために赤畠さんに電話で確認すると・・・・。今年は許可を取ってなかったそうで、慌てて一般有料駐車場に置き直すことになりました。この辺は事前に確認しておくべきでした。

 気になる参加人数は、初級編は去年よりちょっと多く、一般戦はちょっと少ない、という状況でした。

 定刻になって、初級戦開始。
 今年は3番がネックだったようで、初手34角成などの誤解者が続出しましたが、それでも10名もの全題正解者が出現しました。これはなかなかの好成績と言えそうです。

 続いて、一般戦開始。
 こちらは3番4番辺りで苦労する人ばかりで、ついに中途退場者は現れず。
 採点した結果、一般戦のみに参加されていた来嶋氏がただ一人5問正解でダントツでした。さすがは詰キストの面目躍如、というところでしょうか。
 後で本人から聞いた話では、「4番の変化別詰にとまどっている間に時間を浪費して、6番に十分な時間が取れなかった。」ということだそうです。

 私のプロジェクターを使った解説は無難に終わったかと思ったのですが・・・・。直後に、一般戦2番の3手目17角の紛れに対する解説を完全に間違っていたことを指定されて唖然。慌ててもう一度解説し直すことになってしまいました。
 予習をちゃんとしておかないといけませんね。

 全部終わった後で、会場を片付けて、経費を精算。今年も無事に赤字にならなくて済んだようです。

 その後は、4人で、前々回の時にも使った、近所のお好み焼き屋で夕食。全員車なのでビールで一杯というわけにはいきませんでしたが、和気アイアイで終わりました。


 ところで・・・・

 自分の解答成績はどうだったか、ということは書いておかねばなりませんね。
 もちろん事前に自力で解いてみました。忙しい中で片手間に解いたので、正式に時間は計っていません。

 さすがに初級編は全題正解でしたが、トータル15分以内では解けたつもりです。

 一般戦はちょっと微妙です。
 全題解けたつもりっだったものの、3番の2手目を43飛合と思っていました。落ち着いて数え直せば気がついたかもしれないのですが、60分以内でちゃんと訂正できたかどうか、極めて怪しいところです。
nice!(0)  コメント(0) 

webで同一作検索 [詰将棋]

 昨日、同一作検索ができなくなった件について不満を書いたら、さっそく占魚亭氏からコメントが入りました。

 今は、web上で検索できるそうです。

 →詰将棋同一作検索ページ

 さっそくやってみましたが、昨日の作品については、「完全な同一作はない」という結論でした。

 しかし、それで安心できるとはとても言えません。
 手順検索や配置の検索をしてみないといけないのですが、それはさすがにデータベースを持っていないとできません。


 web検索ページの方はいろいろ使ってみましたが、なかなか良いですね。

 今後は途中図検索もできるようになる予定だとか。

 これは期待できます。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る