So-net無料ブログ作成

看寿賞 [詰将棋]

 7月号を前に早々と今年の看寿賞が発表されましたね。

 長編の2作品-安武氏の煙と添川氏の阿吽については、予想通りというか、全く異論はありません。

 中編は、谷口氏の超難解作と若島氏のチャンピオン戦の2作品が有力だと思っていたので、中村作というのは全く予想外でした。もちろん、中村作も受賞に値する作品だとは思いますが、谷口作があっさり落選しちゃったのは意外としかいえません。あまりに難解すぎることで意見が分かれたのでしょうか・・・。

 選考の経過はパラを待たないとわかりませんが、大学で出題した作品が候補に残っていそうにないのは問題です。2年連続でそういうことになるのなら、やはり担当者に問題があるのかもしれませんねえ。それを考えても、そろそろ新しい血に入れ換える必要があるのかも、と思ったりしています。

 ふと気がつくと、今月は後残り3日しかない。ひょっとすると明日か明後日には7月号が届くかもしれないので、今月のパラはほとんど絶望的になりました。
 担当業務が1ヶ月休みというので、完全に気がゆるんでいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。