So-net無料ブログ作成

箱庭とツイッター [詰将棋]

 おもちゃ箱で「箱庭」の記事が目に付いた。

 「箱庭」というのは菅野哲郎氏の作品集らしいのですが、長編だけで100題以上もあるという大作らしい。ただし、作品のアイデアはすごいのだが、大半が不完全作なので、若島さんが順次修正案を創っておられるということです。今月の大学院の作品もそのうちの一つだったんですね。

 確かに発想の豊かさを感じさせる作品ぞろいで感心するばかりでした。

 実は数年前に大学に原図を投稿されていた作品も見つけました。当時は完成度が低すぎるので返送処置にしたのですが、今回はかなり洗練された形に仕上がっていました。

 玉方持駒を制限した図が多いのも特徴ですが、これを取り入れるなら、確かになかなかスマートな図ができるもんなんですね。現在の詰パラではこれを認めていないようですが、将来的には認めるべきなのかもしれません。

 で、何作か見ているうちに、どうも不完全そうな作品がある。私の柿木で指摘されるのだから、若島さんが気付かないはずはない、と思うのですが、どうなんでしょうか?

 試しに確認のメールを若島さんに出してみたのですが、丸1日待っても返事が来ず。

 今回はツイッターを通じて連絡することになっているようなので、これを使わないとダメなのかなあ・・・と思うのですが、今まで使ったことがないものなので、使い方がイマイチわからないのです。

 とりあえず登録して、試しの投稿もしてみたのですが、こんなので若島さんに伝わるのかどうか疑問というのが現状です。

 確実に若島さんに伝わるような投稿をするなら、どこをどう設定したらいいのか、どなたか教えて欲しいところです。

Posted by 平井康雄 at 22:13:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | リンク (0)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0