So-net無料ブログ作成

400人1局集 [詰将棋]

 また1週間以上さぼってしまいましたが、書くヒマがない、というのが現状です。

 元凶の一つはパラの問題が多いこと。
 毎月、出題されている作品は全てPC入力してから考えることにしているのですが、これだけ数が多いと全然進みません。何せ、短コンと同人室だけでも70ですからね。
 短コンにいたっては、できればそのばで解いておきたいと思ってしまうと、余計に進まなくなってしまいます。

 そんなところへ、先週、柳田会長から「400人1局集」を手伝って欲しいというメールが届きました。

 昭和50年前後に大活躍されていて、今は連絡の取れない作家数人分が残っていて、そのうちの何人か分を書いて欲しい、ということでした。会長さんにご指名で頼まれたら断れないですね。

 ということで、それを始めたらますます時間がなくなってしまいました。

 中には、森田正司さんの「近将図式精選」の解説を参考に書けそうな作品があるのですが、これがなかなかのくせ者です。何せ、森田さんの名解説を読んだ後で、それをそのまま引用するわけにはいかないので、自分なりの表現に変えなければいけない。これが難しいんですね。意識的に変えようとすればするほど、解説としての質は落ちる一方のように見えてしまうんです。だからといって、森田解説を一切読まずに書くわけにもいきませんしね。

 現在エントリーされている作家のリストも見せていただきました。ただ、当然入るべき作家の中には、はっきりと掲載拒否の意思表示をされている方も何人かはいらっしゃるそうで、その方々の名前は当然ありません。人それぞれ考え方はあるでしょうし、自由もあることなので、批判的なことを言うことはできませんが、ちょっと残念な話ではあります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。