So-net無料ブログ作成

明日は全国大会ですね [詰将棋]

 しばらくサボって申し訳ない。

 明日はいよいよ松本で全国大会ですね。私は残念ながら欠席です。

 はやり、仕事の関係で大阪以遠には行きにくいのが現状です。当初から行く予定にしてなかったですが、希望を出しておかねば当然連休中は仕事が入ります。明日は病院日直の仕事ですので、急に行きたくなっても行けない状況です。(これは例年通りですね。)

 大会に出席するなら、会場で購入して著者にサインしてもらうはずの「この詰2012」と「信濃路」ですが、大会会場で売り切れてしまう可能性もありうるかな?と考えて、先週のうちに発注しておきました。郵便振込をネット経由でできるようになって購入は非常に楽になりましたね。
 2冊とも今週中に到着しました。ざっと見てみましたが、期待以上の濃厚な内容です。ただ、どれだけ読む時間が取れるのかどうか危惧しております。実は昨年の谷川作品集も400人一局集もほとんど読めてないんですよ。
 当面は持っておくだけで自己満足しておくしかないのかもしれません。

 詰パラも柿木の手助けを借りながらボチボチ鑑賞しています。

 今月の目玉は大学院の井上作でしょうね。かなりの長手数の大作です。
 ここで詳しく書くわけにはいきませんが、趣向の機構の巧妙さには感心するばかりでした。ただし、配置面で非常に効率の悪そうに見える面があり、もっと効率の良い配置にすればもっと手数が伸びるのではないかという疑問が沸き起こってしまって、しばらくこの作品にかかりっきりになってしまいました。
 結論は、やはり推敲しつくされた作品であったことが判明しました。一見非効率に見える配置は特殊な事情があってのことだったのです。
 表面的な作意を見ただけではわからないことなので、果たして解答者がここまで読んでくれるのかどうか、少し心配しています。

 それと、数ヶ月前にブログで紹介した、山本昭一氏の「二人三脚」の修正図案ですが、編集部との交渉の結果、詰パラに載せていただくことになりました。ブログの記載をベースに、初心者向けの解説を書き加えた記事を投稿したところです。

 ということで、結構忙しく過ごしておりました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。