So-net無料ブログ作成

オリンピックとパラ8月号 [詰将棋]

 オリンピックが始まってしまうと、ついつい身を入れて見てしまうので、詰将棋の方はどうも身が入らない。
 ついに、7月号は中途半端なままで終わってしまった。

 そして今日8月号が届く。とりあえず、ざっと見ることに・・・・。

 表紙の作品。一目見て作意がほぼわかる。どうもどこかで見たことあるように思います。これはさすがに新作とは言えないんじゃないですかね?

 論考として、山本昭一氏の「二人三脚」の修正図案を書かせてもらっています。というか、この記事はこのブログに書いた記事をもとに、初心者向けの解説記事を書き足しただけのものですから、ここを読んでくれた方には新しいことは何もないです。

 今月は「大学院」とか「やさ院」とか長編の作品が目立ちます。

 添川氏がひっそりと過去の作品の修正図を発表されていますね。これはいよいよ作品集刊行を視野に入れたもののようですね。すごい作品集になることは確実なのでワクワクしますね。

 詰備会作品展で本年2作目の登場。実は結婚祝賀詰の予備作なんですが、それはすぐにわかるでしょうね。

 今日はとりあえずそんなところです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。